身近な人が逮捕された人の相談や対処などのまとめ

刑事事件に関わった人々の話

父が痴漢で逮捕されて困っています

私の父は52歳、サラリーマンをして毎日会社まで電車を使って通勤していました。昨日、電車内での痴漢容疑で逮捕され、今は警察署に留置されています。その日は午前9時頃、学校の事務室を通して会社から父が出勤していないとの連絡がありました。朝7時20分に一緒に自宅を出たのでどうしたのだろうと思いました。

午前11時頃の授業中に事務員さんが教室にきて私を呼び出しました。事務室に入って電話を取ると警察からの電話でした。私の父が電車の中で20代女性の下半身を触り、その女性から手を掴まれそのまま鉄道公安官に引き渡されたそうです。

痴漢をしたので当分は家に帰らないというものでした。警察の話では逮捕された当日は留置、2日目は検察官の聴取、次の日に裁判官の聴取があるので最低3日の留置になるとのことです。父と直接面会ができるのは裁判官の聴取の後の勾留決定の時か、または勾留が必要ないと裁判官が認めれば釈放され父と会えるとのことでした。

私は高校生で、父1人私1人の2人家族です。父は8年前に離婚をしていていますが、今は付き合っている彼女もいるので痴漢をしたという話は信じられません。教室に戻っても気持ちが収まらず、すぐに学校を早退して自宅に戻りました。自宅から警察に電話をかけて差し入れをしたいというと洋服やお金などは間接的に渡せることができ、その際は印鑑が必要ということでした。今日、朝から下着類も含めた着替えと印鑑、それに新しい封筒と便箋をコンビニで買って警察に持っていきました。父あてに書いた手紙も持っていきましたが警察に返されました。

食事は警察の留置場で出るということなので心配はいりませんでしたが、父もショックで食べることができなかっただろうと思います。被害者の女性と会いたいと思い警察に相談しましたが、事件の被疑者に近い親族に住所は教えられないとのことでした。父の会社にどう説明してよいのかもわかりませんし、父の彼女に言うわけも行かないので困っています。

DATE:2016/6/6

記事一覧へ