身近な人が逮捕された人の相談や対処などのまとめ

刑事事件に関わった人々の話

友人が偽ブランドを売って逮捕された

物が豊かになり、様々な商品が個人で手に入る時代。みなさんは普段どのようにしてショッピングを楽しんでいるでしょうか?やはり一番売買や消費が盛んなのはショッピングモールなどでの買い物でしょうか。街に出れば昼夜問わず人がいて賑わっていますよね。

インターネットが発達した現代社会では実際に店舗に出向く以外でもネット上で気軽に買い物が楽しめるようになりました。特にネットオークションなどでは普通には手に入らないレア物なんかも簡単に手に入ったりなんかします。自分の友人もそんなネットオークションで売買し生計を立ててる一人でした。

なかなか会社の給料も上がらなく未来が見えない中で、どうにか突破口を作りたい。そんな事を友人はよく言っていました。そんな中でなにやらネットで商売を始めたらしく最初の頃は自分もその商売の様子を見ていたのですがなかなか堅実に順調にやっているようでした。

しかし先日その友人が逮捕されたと聞き驚かされました。堅実に誠実にやっていると思っていたネット上での商売は、スポーツメーカーの偽ブランド品を取り扱う商売に様変わりしていました。どうやら逮捕の理由もそれのようで、知的財産の侵害?みたいな罪状のようです。自分は犯罪や犯罪者といった存在に拒否反応があるため、悲しいですが今後この友人と付き合う機会はないかもしれません。偽物を売っていたその人間性も偽物だった友人。悲しいですね。

DATE:2016/4/25

記事一覧へ