身近な人が逮捕された人の相談や対処などのまとめ

刑事事件に関わった人々の話

児童ポルノの所持で逮捕された主人と面会したい

主人が児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されてしまいました。主人は普段夜遅く帰ってくるのですが、お昼ごろに主人が帰宅してきて「体調でも悪くなったのかな」と思っていたところ一緒に警察官が何人も部屋に入ってきました。主人に話を聞くことも出来ず、パソコンなどを調べている警察官を見ているしか出来ませんでした。

しばらく時間が経ってから警察官の方に「主人が何かしてしまったのですか?」と尋ねたところ、販売目的で児童ポルノを所持している疑いがあるので捜索をさせてもらっている、とのことでした。それを聞いて恥ずかしいやら情けないやら主人を問い詰めたくなりましたがやはり何も出来ないまま時間が過ぎていき、やがて主人は警察官と一緒に家を出て行きました。その際「容疑が固まったのでご主人を逮捕しました」と告げられました。目の前が真っ暗になりその時は何も言う事ができませんでした。

少し落ち着いてから、まずは主人に話を聞かないと何も始まらないと思い警察署に行きました。家族なら面会できるだろうと思っていたのですが、勾留が決まるまでの接見禁止の期間は弁護士しか面会できないので、家族でも面会はできないと言われてしまいました。勾留が決まるまでは最長72時間かかることも言われ、3日も待てないと思い弁護士にお願いしようと考えています。

弁護士にお願いしても接見禁止の間は面会できないことはわかっていますが、主人の話を伝えてもらいたいですし、先のことを考えても弁護士にお願いしたほうが良いのだろうな、と思っています。ただ弁護士のこともよく理解できていませんので、どうすれば良いのか悩んでいます。

DATE:2017/9/20

記事一覧へ